そもそもイビサクリームとは

イビサクリームはお肌の黒ずみ対策を目的として開発された「美白クリームの一種」です。

 

脱毛施術後、お肌に黒ずみが残ってしまうことが往々にしてありますが、何とかその対策を。というその脱毛サロンのユーザーの強い要求に応じて開発されたものです。

 

アンチ黒ずみの効果がある部位は、主としてデリケートゾーンいわゆるVIO付近ですが、乳首ワキにも効果があることが口コミなどにより報告されています。

 

このサイトでは、そのイビサクリームを買って使ってみる前に、まずはその製品の実用的な知識として知っておくべきことがらをアレコレ調べてみました。

 

あなたとあなたのパートナーが気にしているお肌の黒ずみ対策を施すため、ぜひしっかり読んでから購入してください。

 

黒ずみの原因とは?

黒ずみの原因はどの部位であれ、つまりデリケートゾーンであれ、乳首であれ、ワキの下であれ、何らかの理由によりメラニンが色素沈着してしまったことによります。

 

それは加齢によりどうしてもより度を増していくものなので、ある程度の年齢になるとラッキーな人を除いては、身体に多かれ少なかれ黒ずみができることは防ぎにくいものです。

 

加齢以外の要因としては以下のものがあります。

誤ったお手入れが引き起こす

ムダ毛の処理をするときに使うカミソリや石鹸を使いますが、素人考えで荒っぽい使い方をしてしまった場合、過度な刺激を肌の与えてしまうことにより、肌が黒ずんでくることがあります。

脱毛処理のあとに起こる

日本の女性の場合、デリケートゾーンの体毛は生まれ育ったたままの状態にしている人が多かったですが、最近いろんな理由から、エステサロンやクリニックで脱毛処理をする人が増えてきましたね。

 

脱毛の方法や個人の体質により、脱毛した部分がヤケドを引き起こしたようになったり、脱毛後に肌が乾燥して肌の色が変化したりすることもあります。

 

脱毛後に女性が安心していたのに、知らないうちにデリケートゾーンに黒ずみが発生していることにある日突然ショックを受ける、てことはよくあります。

下着などの接触による

 ブラジャー・パンティなどの下着や胸パッド、ナプキン、トイレットペーパーなどの肌に直接触るものが肌に直接触れるとき、摩擦が起こり、肌を黒くすることは知られています。

 

下着を着けないわけにもいかないですし、当然、年齢が上になるほど摩擦の回数は増えるため、色は黒ずんできます。

 

生活習慣とホルモンバランスの乱れ

不規則な生活、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、加齢、などは女性の肌サイクルを乱し、その乱れによりメラニンが排出されずに沈着します。

 

それが肌の黒ずみにつながっていきます。

 

 黒ずみが与えるショックとは

 

男性に指摘されるとき

デリケートゾーンが黒っぽいと他人の目、特に男性パートナーの目が気になりますね。

 

ある人は脱毛後の最初の営みの日に、「あれ、体毛がなくなったら、えらい色になってたんだねー。」と夫から言われて大変なショックを受けた、と聞いたことがあります。

 

またある未婚女性はある明るい日の下で営みを行ったとき、知らぬ間に黒くなったデリケートゾーンを見られて、「〇〇ちゃん、けっこう僕の前の経験回数は多かったの?」と問われたとか。

自分にはそれほど経験がないのに、あまりの悔しさでそのあと結婚を多少なりとも意識したその彼と疎遠になっていったと聞きました。

 

黒ずみってどうも女性に不幸を運ぶ厄介ものですし、やはりなんとかして対処したほうがいいでしょう。

 

なぜイビサクリームが黒ずみ除去に効果があるのか

効果については、イビサクリームのユーザーさんの累積満足度が96.7%ということが、その効果の確かさを物語っています。

 

それは、とりもなおさず、

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

という2つのとてつもなくありがたい薬用成分のおかげ。

あなたへの大きな効果も期待できます。

* イビサクリームは医薬部外品の指定を受けています。

 

それぞれの成分の役割は

トラネキサム酸 : 黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制する

そして

グリチルリチン酸2K : 肌を荒れから守り、整え、キレイにする

ということ。

 

トラネキサム酸とは

トラネキサム酸には、メラニンの生成や炎症を抑えるなどの効果があり、以前から止血目的で医療の前線ではよく使われてきた成分です。

比較的安全性が高く、アレルギー症状や口内炎などの治療にも幅広く使われています。

 

このトラネキサム酸が美容目的で使われるようになったのは、30~40代の女性に多くみられる頬骨の上や、目じりの下のシミの改善に効果を発揮することわかったためです。

トラネキサム酸はこのシミに対する効果が高く、服用を続けることで、徐々にシミが薄くなってきます。だいたい1-2か月くらいでふつうはシミはうすくなってくると言われています。

 

* トラネキサム酸は基本的に副作用が少なく安全な薬ですが、止血用にも使用されるものなので、血栓ができやすいといった人は服用を控えるあるいは皮膚科のお医者さんにご相談してみてください。

 

グリチルリチン酸2Kとは

グリチルリチン酸2Kは甘草の根や茎から抽出生成されます。

まず一番の特徴ば、抗炎症作用があること。皮膚科でも広く使われるほど確かな作用を持ち、お肌が荒れがちな敏感肌の方に最適です。

 

そしてありがたいことに抗アレルギー作用も期待できます。

 

そしてニキビの炎症を抑制するのもグリチルリチン酸2Kの特徴。つぶれてしまったニキビのほか、これからできてしまうニキビの予防にもなります。石けんなどにもよく利用されています。

 

なお、グリチルリチン酸2Kは医薬部外品であって、医薬品よりはゆるやかに、化粧品よりはパワフルに、お肌の炎症を鎮めてくれます。頻繁に使用しても大きな副作用が起こることはありません。

効果は期待できるということ

上記2つのイビサクリームの薬用成分が持つ機能が、いやな黒ずみをきれいにする効果を最大限に引き出すということです。

 

イビサクリームの売り上げは発売以来ずっと右肩上がりで増大しています。

最近ではイメージキャラクターにタレントの紅蘭さんを起用して、派手でおカネをかけた広告を出すようになりました。

 

それは、それだけ会社に余裕が出てきて、以前より大々的な広告が出せるくらいになったということ。

つまりイビサクリームはユーザーさんにその効果を信頼されて、購入され続け、さらに新しいユーザーさんを獲得している、ということに他なりません。

イビサクリームは日本製

ちなみにイビサクリームはりっぱな日本製です。

何よりもMade in Japan の安心感は初めて使う人にはありがたいですね。

 

黒ずみへの対処方法

で、お肌に出てきた黒ずみはどうやって除去したらいいのか。

現在のところ

  • 除去手術
  • レーザー治療
  • クリーム塗布

の3つが一般的な方法です。

最初の2つ(除去手術とレーザー治療)はお医者さんあるいは専門技術を持つ施設にて行う必要があります。

 

それなりのコストはかかりますし、人に大切な箇所を見せて相談することになります。

 

コストがかかるのはいやだし、人に見られるのもやっぱりちょっと恥ずかしいわ、という人は、3番目のクリームを塗布して対処するというのが一番いいですね。

なんせ恥ずかしいことを人に見られたり話したりすることもありませんから。

 

さらにコスト的にもかなり低く抑えることが可能です。早い人なら1-2万円程度で除去可能です。

ただし、黒ずみの程度が重い場合、量を使う必要があるのでコストは変動します。

 

いま市販されているお肌の黒ずみを除去するクリーム商品はいくつかありますが、デリケートゾーンの黒ずみ専用として販売されている商品は「イビサクリーム」という商品しかありません。

 

ほかの黒ずみ除去クリームもデリケートゾーンにも効果ありとうたっているものもありますが、イビサクリームは過去のユーザーさんの満足度がなんと96.7%という驚異的に高い数字を得ています。

 

イビサクリームを試してみることが人に言えない悩みを持つあなたには安全かつ安心な対処方法だといえるでしょう。

 

ちなみにイビサクリームはデリケートゾーン以外にもワキ、乳首、などの部位にある黒ずみの除去にも効果があることはユーザーさんからのフィードバックで確認は取れています。

 

デリケートゾーンだけでなく、気になるあなたの他の部位にもお試しください。

デリケートゾーンの黒ずみ専用ジェル!【イビサクリーム】

 

イビサクリームを塗る個所の注意点と塗る回数

イビサクリームはデリケートゾーンをはじめとして、乳首やワキの黒ずみには効果があると多く報告されています。

乳首やワキはシンプルな外形をしているので、その個所そのものに適量を塗ればそれで問題ありません。

塗ってはいけない個所は?

で、デリケートゾーンについてはひとつ覚えておくことがあります。

それは小陰唇(いわゆるビラビラと言われている箇所)には塗らないほうがいいということ。

↑ の真ん中の小陰唇には塗らない

小陰唇は粘膜で覆われた部分であり、痒みが出る場合があるので、塗るのは避けてくださいというのがメーカーのアドバイスです。

 

つまり、塗っていいのは、VIOの分け方で言うと全部OKだが、Iの部分の中心部分だけは塗らないほうがいい、ということですね。

 

塗る個所は?

自分の目で、必要であれば鏡などを使って、気になる黒ずんだ箇所を確認して、そこへ塗布する、ということになります。

 

デリケートゾーンについては、性交時以外なら小陰唇は大陰唇の内側に隠れていることが多いので、Iゾーンについては大陰唇にまんべんなく塗布すればOKです。

 

中には小陰唇が大きめで大陰唇からはみ出ている人がいらっしゃるので、その人は小陰唇には塗らないように気をつけてください。

塗る回数は?

メーカーは1日2回の塗布を勧めています。

特に入浴後が重要とのこと。

 

円を描くようにマッサージしながら塗っていくのがよく効くと言われています。

 

小陰唇の黒ずみについて

では、小陰唇(ビラビラ)の黒ずみはどうしたらいいの?という問いが残りますね。

それについての提案を。

小陰唇の黒ずみはグレーになることが多い

実際、小陰唇の黒ずみというのは、他の箇所と違う側面があります。

それはその色が違うこと。

どのように違うかというと、他の箇所ではだいたい茶色系であるのに対して、小陰唇の黒ずみはむしろグレー(灰色)に近くなる場合があるということです。

↑ ではなく

 ↓ こんな感じ

 

特に
小陰唇が大きめで通常時(性交時ではないとき)に大陰唇からはみ出ている人
40代以上の人
は、小陰唇がグレー色になっていることが多いですね。

 

その理由は、はみ出た部分がどうしても下着や衛生用品などとの摩擦にさらされることになり、それが年齢を重ねることで色が沈着していき、人によってはその部分の色がグレーになっていく、ということです。

グレーは男性にショック大

 

フランクに言って、このグレー色の小陰唇というのはけっこう男性にはショックです。

 

なにせ、肌の色というのは日本人の場合、茶色、肌色、ピンク色、といった暖色系がほとんどですから。

そこへ冷色系のグレー系の肌が目の前に現れる、というのはやはり驚きです。

 

幸か不幸か、小陰唇を男性が見る機会というのは、おそらく暗い状態のときであるため、そのグレーの肌の色についてそれほど男性は気にならないかもしれません。

 

でも明るい場所で二人の営みを行う場合は、どうしても気にする男性も出てくるでしょうね。

人によっては、その色に大きな幻滅を受けて、付き合い不能と判断するまでに至る男性もいるかもしれません。

 

多少大げさに聞こえるかもしれませんが、それほど小陰唇のグレー黒ずみは男性にはショックなんです。

小陰唇の黒ずみの対処法

残念ながらイビサクリームは小陰唇の黒ずみには使えないので、この問題には対処できません。

 

ではどうするか?

 

一般的な方法としては、その部分を切除して形を整えるという方法があります。

美容外科で手術することになり、通販で買えるクリームを塗るのと比べて女性にストレス増とはなりますが、手術について以下のようなことを理解すれば、美容外科のクリニックで切除手術を受けることも十分考慮に入れてもいいでしょう。

施術時間  約40分
麻酔法  局所麻酔
抜糸 不要
入院・通院 不要
性交渉 1か月後からOK
シャワー 当日からOK
入浴 1週間後からOK
傷跡 ほとんど目立たず、気づかれない
出産への影響 全くなし
料金 数万円ていどから

手術自体はごくごくシンプルで、上記のように、女性の実生活に大きな不都合を生じさせるようなことは特にありません

 

小陰唇の黒ずみが気になる人、特にその色がグレーになっている人には、多少のコストアップはあるものの、十分考慮の対象となりえますね。

 

 

イビサクリームはどのくらいの期間使うのか?

おおよその目途

ボディケアの製品ってけっこう価格がはりますよね。

 

このイビサクリームも定期購入すればかなり割安感はあるものの、ずっと買い続けていくとなると気が重くなります。

では、どのくらいの期間使えばそこそこの効果が得られて、肌の黒ずみが納得いくレベルまで解消されるのでしょうか?

 

お肌の生まれ変わりには身体のどの部位でもだいたい2~3か月はかかると言われています。

 

最低3か月はしっかり観察しながら継続することが重要で、2か月を過ぎて変化が見られない場合は、二度塗りしてください、とのメーカーのアドバイスです。

お肌のターンオーバーは28日周期と言われていますが、実際の肌の色に変化が出るのはもう少しかかります。

 

そして、イビサクリームの効果を実感するには、一般的に6か月を目途としてください、というのがメーカーの回答です。

 

もちろんこれ個人差が極めて大きく、年齢にも、体質にも、生活習慣など各個人固有の要因にも左右されて、なかなかいつまでには効果がはっきりわかるとは誰もいえないのが実情。

 

あなたを悩ますその黒ずみを放っておくか。

それとも

6か月はなんとかがんばって、あのショックな言葉を投げかけたにっくき彼氏を見返してやるー!という思いで思い切って使い始めるか。

 

イビサクリームの価格は ↓ に記したようにいろんなコースがありますが、1本で1カ月使うとして、6本でおおよそ3万円ほどです。

3万円をためらうか、彼の笑顔を6か月後に見る可能性にかけるか、っていうことですね。

 

ターンオーバーについて

またメーカーからのアドバイスとしては、お肌のターンオーバーを促すこと、つまり黒ずみの色を浅くさせるためには、ターンオーバーを促進する食べ物を摂取することです。

 

お肌は古い細胞が死んで新しい細胞が生まれ変わるというサイクルを日々繰り返していて、それがターンオーバー(新陳代謝)といわれるもので、通常28日周期で行われています。

 

このターンオーバーという身体のメカニズムは時として崩れるものですが、いい食べ物を摂取することでメカニズムを整え、機能を促進させることが可能です。

 

ターンオーバーを促進する食品としては、以下のものがありますので、イビサクリームのような対策商品に加えて、日々の生活に積極的に摂取するように心がけてください。

ビタミンA 緑黄色野菜など
ビタミンB 豚肉、大豆、卵、乳製品、魚類など
ビタミンC イチゴ、ミカンなどの果物、ブロッコリー、さつまいもなど
ビタミンE ナッツ類、アボガドなど
亜鉛 ゴマ、牡蠣など
セラミド こんにゃく、ブロッコリーなど

つまりイビサクリームの効果をより高く引き出すためには、これらの食品も同時に摂取してくださいということです。

 

お金を出してイビサクリームを使うのなら、できるだけ早くかつ効率よく悩みを解消したいですよね。

食物もこの際しっかりと意識して最大限の効果を上げてください。

 

結果として、それがイビサクリームを使う期間の短縮につながって、あなたのお財布にやさしくなります。

 

イビサクリームの購入方法について

イビサクリームのご購入にはいくつかのコースがあり、あなたに合うお得な方法を選んで、公式サイトから申し込んでください。

※ 購入については詳しくは別ページの「どこで買うの?」ご参照ください。

毎月コース

一番人気の毎月1本集中ケアコース(定期配送)は、通常価格7,000円が4,970円(送料無料)29%オフ
※このコースの初回分は、クレジットカード決済にするとうれしい500円OFFです。

 

まとめ買い

また、まとめ買いしたい人にはうれしい購入方法があります。

毎月2本セットで定期配送するコースは2本セットで8,800円(送料無料)

単品4本まとめセット19,800円(送料無料)

 

1回のみのご注文は通常価格7,000円(送料は別途)。(←これがいわゆる定価です)

など。

返金保証について

 

イビサクリームは28日間返金保証がついています。

もし効果がない、あるいはあなたの体質に合わなければ、全額返金という制度が確立されているため、安心して発注できます。

 

1本数千円とはいえ、どれだけプラスの効果が自分にあるかは買う前には誰にもわからないですよね。

そんな効果がわからないものにおカネを払うっていうのは不必要な勇気がいるものでしょうけど、イビサクリームの場合はもし気に入らなければ返金されるのですから、その勇気が必要ありません

 

いまご注文の人には7大特典!

 

いまイビサクリームを公式サイトから購入するとたくさん特典がついてきます。

  1. 全国送料無料
  2. コンビニ払い手数料無料
  3. 初回から29%OFF
  4. 3回目以降はずっと定価から35%OFF
  5. 安心の28日間返金保証
  6. 3回目以降からお届け周期自動変更・休止可能
  7. 「黒ずみケア5つのコツ」冊子をプレゼント

とことんユーザーに満足して買いやすい仕組みが考えられています。

 

まとめ

身体の黒ずみは女性の敵であると同時に男性の敵でもあります。

 

もしいまあなたがご自身の身体の色を気にしているのなら、6か月で3万円を出すか出さないかの結論をスパッと出してもいいでしょうね。

あなただけでなく男性パートナーのことも考えてどうするか決めたらいいでしょう。

 

なお、公式サイトには、

黒ずみの原因とは

クリームの使い方

イビサクリームの製品開発に関わる秘話

など、興味深い記事も載っています。

ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

あなたの黒ずみの悩みが解消されることを心より祈っております(^^)

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用ジェル!【イビサクリーム】